のんびり育児お絵かき日記

年子姉妹と2歳差末っ子長男の成長記録

仕事が決まりました

タイトルの通りですが、

おかげさまで無事に仕事が決まりました。

 

4月に求職中で息子を保育園に預けてから

少しずつ情報収集したり

気になった施設の見学をさせていただいたりと

マイペースに就職活動をしてきました。

 

その中で

ここならやっていけそう

と思える場所があり

面接を受け

無事に合格通知をいただきました。

 

ホッとしています。

 

が、また仕事が始まるんだなー

と思うと、ソワソワなんだか焦るような気持ちや

大丈夫かな・・・と不安な気持ちもあります。

 

ただ、

今度お世話になる職場の方から言われた言葉のおかげで

きっとやっていける!

と思える自分がいます。

 

 

それは、

『うちはパートのママさんのおかげで成り立ってます。』

『ママさん様サマです!』

 

という言葉です。

 

こんな風に言っていただけたので

こちらで頑張ってみようかな、と思えました。

 

f:id:oekakii:20190612131029p:plain

 

 

 

 

 

 

以前の職場では

長女を出産後復帰後

子供の熱で急に休むことが本当に辛い経験でした。

 

直属の上司から

「同僚はあなたの仕事のフォローじゃなく、

あなたの家庭のフォローをさせられている。」

と言われたこと。

 

2人目の産休以降は

「あなたたちの部門は、何度(何人)も産休で休むから

その都度他の部門に迷惑がかかっていることをわかっているのか。」

 

「自分たちのせい(産休育休をとること)で今までやってきたことが

無駄になっている。」

などとも言われ、悲しかったです。

 

その時はもうここではやっていけないと感じました。

 

 

辞めてからは

自分ももっと同僚に助けられていると

日頃から感謝の気持ちをもっと示すことが必要だったのかも

 

上記のように言われてしんどかったけど

上司の気持ちになって考えれば

マンパワーも限られている中で

チームとして役割を果たすためには

一人一人がその自覚を持って出来ることをしてほしい

という思いで言っただけだったのかな

 

私も育児中というだけで

無意識にこれはできないとか

仕事の枠を決めてしまっていたのかも

 

とかいろいろ考えました。

 

 

今は

自分の家族、自分を大切にできる方法で

働けることが1番大事なんだと思います。

 

いいバランスで働けるといいな。

 

初めの数ヶ月はテンパるだろうけど、

それは新しいことを始める時はなんでも同じこと。

慣れるまでは頑張ろう!!

 

 

ということで

いつもお世話になっている

ブログの方々にご報告でした(^^)

 

読んでくださりありがとうございます!